Raspberry Pi 電子工作

LEDの点灯や各種アナログセンサーを使ったMaker's系のプログラム

暑い夏の日には、涼しい家に帰りたい。

そろそろ夏が始まりますね。
冬場、外から帰ってきて部屋が寒いというのは元々外のほうが寒いということで、ある程度我慢できますが、夏の蒸し暑い部屋はどうですか?あの、「もやぁー」とした部屋はなかなか耐え難いですね。
f:id:yuriai0001:20140526151102j:plain

そこで、夏本番を迎えるまでにRaspberry Piを使ってエアコンを自動操作しちゃおうと計画しております。

パナソニックのスマート家電シリーズのように、スマートフォンからの操作に対応している家電もあり、持ち家の場合はそういうスマート家電を購入しちゃうのも1つの手なのですが、賃貸だとエアコンを付け替えるなんてのは大家さんの判断が必要になってしまい面倒な作業なのです。


ということで、作成までの手順として・・・。
Twitterのツイート情報をもとに電源 ON/OFF
(外部に公開となるとセキュリティ対策に費やす時間がもったないのでTwitterを使います)
・赤外線リモコンを作る(受信)
・赤外線リモコンを作る(発信)

いくぶん赤外線を使った工作は初めてなもので上手くいくのかは不安ですが、夏本番には間に合うように作成したいですね。今後の完成までの過程は当ブログにて随時公開致します。